目的から探す

物流センター/工場/倉庫

物流センター/工場/倉庫

高度な技術力とノウハウを生かし、より効率的で
付加価値の高い物流保管システムをご提案します。

2 保管効率の改善

確実な先入れ先出しを行う

滞留による品質劣化防止のために部材や製品の「先入れ先出し」を行うことで、古いものから使用して新しいものが在庫として保管されるように取り扱うことが重要です。しかし、在庫数が多い現場では「先入れ先出し」は容易ではありません。特に在庫品の回転が速い現場では、「先入れ先出し」を簡略化する「仕組み」が不可欠です。先入れ先出しが要求される荷物の保管に適した機器をご紹介します。

○ パレット保管の確実な先入れ先出しのためには「水平式パレット流動棚ニューマ・スルーⅡ」

ニューマ・スルーⅡ

先入れ先出しを確実に!

パレット荷は入庫順に出庫口へ搬送され確実な先入れ先出しが実現します。
鮮度や、時間にセンシティブな食品・生鮮食料品・医薬品などの保管管理に極めて有益です。

ニューマ・スルーⅡ

作業効率の向上とスペースセービング

必要な通路は、2本のフォークリフト専用通路(入出庫口)のみ。
通路スペースを大幅縮小することで、フォークリフトの走行距離が削減可能。より少ない時間と燃料で今までと同じ処理が可能となります。

○ 中軽量の物品の先入れ先出しでピッキング作業の効率化を図るには「ピックラック」

ピックラック

確実な先入れ先出しとスペースセービング

供給口から入った荷は、レールを流れて常に全面の取り出し口に集まります。荷を取り出すと次の荷が全面に流れます。医薬化粧品・食品・雑貨などの流通倉庫、自動車・電気・機械の部品倉庫や組立工程で広く使用されています。

建物の床面積を増加させることなく保管能力を上げる

物流センター中枢機能を受け持つ「保管機能」は大きな空間を必要とします。保管スペースのムダを省くことは、その活性化に直接の効果を生み出す事となります。移動棚・流動棚を使用すると、通路スペースを最小限に抑えられ床面積の50%以上を削減することが可能です。

○ 少品種・大量の入出庫が必要な製品・原材料などのパレット保管管理には「プッシュバックラック」

プッシュバックラック

壁面利用による効果的なスペースセービングと作業効率向上

入出庫口が同一なので、壁面を効率良く活用することができます。
通路が1/2~1/4に減少するので、保管能力が大幅にアップ。
入出庫作業が通路に面しているため作業能率が大幅に向上します。

○ 保管型物流センターでの重量品の保管効率アップには「電動パレットラック」

電動パレットラック

保管能力を大幅にアップ。

通路スペースを最小限に抑えることで、保管能力を大幅にアップ。高性能で、信頼性の高い駆動機構と堅牢なラック。レールレスタイプもラインアップ。

○ 部品や工具類などの保管効率アップには「電動スタックランナー」

電動スタックランナー

収容力の増大を図ることが可能

移動棚は、空間の利用と収容力の増大を図ることが可能です。用品庫や店舗でもご活用頂ける、用途に応じた各種ラインアップを取り揃えております。

異形物の保管効率を高める

自動車の販売会社や修理工場で保管されるパーツ形状は複雑で大型です。さらにより多くのスペアパーツを効率良く保管する必要があります。
当社は、お客様のご要望に応じたカスタマイズにも柔軟に対応致します。

○ 異形物の保管効率を高める

簡易カスタマイズでラックや収納棚をご提供 簡易カスタマイズでラックや収納棚をご提供

棚板付きバーラックで、長尺の異形物が保管可能に

長尺物を両側の腕木に掛けて保管するバーラック構造の枠体に、棚板を搭載できるようにカスタマイズ。長尺パーツのみでなく、バンパーなどの異形物も収納可能となりました。

専用ラックを設計 専用ラックを設計

スライド式棚板付きラックで大型部品を効率よく保管

ラック下段に仕切り用パイプスタンド付き棚板を備え、自動車部品など特殊な異形物を立てた状態で収納できるようにしました。さらに前面にスライドできるように工夫し、作業負担を軽減しています。

ページの先頭へ